京都の歯医者を受診する前ってどんなことに注意するべき?

京都の歯医者さんとの信頼関係を築くために気をつけるべきこと

受診の際注意するべきこと

  • ・無断キャンセル
  • ・歯を磨かずに来院
  • ・口紅やグロスをつけて来院する
  • ・治療中に顔を動かす

京都の歯医者を受診する前ってどんなことに注意するべき?

治療

事前に予約をする

歯科によって、予約方法は異なりますが京都にある歯科で治療を受けるときは事前に予約をしておきましょう。予約をせずに来院しても、予約客でいっぱいになっている事があります。歯医者さんの人数も限られているため、直ぐに治療できるとは限りません。急な痛みなどで悩んでいる人は、事前に電話をし診察してもらえるか確認しておきましょう。事前予約をした場合は、必ず時間通りに来院するようにし遅れる場合やキャンセルする場合は歯科に連絡を入れる必要があります。無断でキャンセルしてしまうと、歯科に迷惑をかけてしまいます。

治療中は動かない

歯の治療中にやってはいけないのが、急に動くことです。治療中に動いてしまうと、怪我や事故の原因になってしまうため痛みを感じた場合や、くしゃみが出そうな時は早めに歯医者さんに手で合図するようにしましょう。そうするだけで、事故や怪我を防ぐことができます。

伝える事が大切!

予約をキャンセルする場合も、治療中にくしゃみや痛みを感じた場合も歯医者さんにしっかりと伝える事が大切と言われています。知らせることで、未然に防げることが沢山あります。

広告募集中